1. レビトラを通販で買ってみる|ED治療はどこまでイージーになるのか?   >  
  2. 通販で買える薬・買えない薬

通販で買える薬・買えない薬

どちらを選ぶのか

レビトラだけでなく、バイアグラやシアリスなどのED治療薬は、一般的には病院を受診して処方してもらう必要があります。
症状について判断してもらい、適切な薬を用いて治療を進めるのが通常の流れ。

ですが、本来ならば処方箋が必要な薬でも通販で買うことができるのです。
楽天やアマゾンといった国内ECサイトではなく、外国製の医薬品を専門に扱った「個人輸入代行サイト」を知っていますか?

個人輸入とは、海外にある製薬会社やメーカーに注文し、商品を現地から直接発送してもらう方法。
この場合、医薬品であっても処方箋ナシでOKという手軽さから、多くの人が活用しています。
もちろんどんな薬でも買えるわけではなく、「麻薬、麻薬原料植物、向精神薬及び麻薬向精神薬原料を指定する政令」にひっかかるものは禁止。
ED治療薬は対象外なので、個人輸入という通販手段で購入しても問題ありません。

海外の取引相手(メーカーや製薬会社など)との関係をとりもつ役割を担っているのが、個人輸入代行業者。この業者が運営している通販サイトではメーカーへの発注や支払い、税関への対応などを行っていて、利用者は通常のネットショッピングと同じ手軽さで買い物ができます。

1、ウェブサイト上で商品を選び、買い物カートへON
2、住所や氏名などの必要事項を入力
3、支払い方法を選択して購入決定

スマートフォンやパソコン、タブレットがあれば自宅や職場、どこからでも注文可能。あとは自宅へ届けられるのを待つだけです。
わざわざ病院へ足を運ぶことなく必要な薬が買えるので、忙しい現代人にぴったり。
EDで悩める男性にも効果的な薬が豊富にラインナップしているので、薬は通販で購入という選択肢も持っておくといいですね。